独自製法で、紙キャリアテープ・端子板・エンボスキャリアテープを製造しています。

会社案内

代表挨拶

代表取締役社長 佐々木 孝二 近影

当社は、「旭プレス工業株式会社」として、1962年(昭和37年)に創立。1965年(昭和40年)に現在の「旭工芸株式会社」に改称し、以来今日まで電子部品を中心に幅広い製品を製造し、提供しております。当社製品の主軸である紙キャリアテープ・端子板・エンボスキャリアテープのそれぞれにおいて当社独自の製法を導入。高精度な品質の維持とお客様のニーズに合った短納期での提供を実現しています。
これまで、独自の製法を時代のニーズに合わせて進化させながら、安定供給体制の強化をはかってまいりました。長年製品を提供し続けてまいることができましたのは、お取引先様をはじめとする皆様のご評価、ご支援があったからこそと感謝しております。これらかも、独自の基盤技術にさらに磨きをかけながら、国内外のお客様の期待と信頼、そしてご要望に応えられる製品の提供を続けてまいります。

代表取締役社長
佐々木 孝二

経営理念

~信頼こそ実力~
『モノづくり』企業として、常に技術の高度化に努め、
すべてのステークホルダーに信頼される企業を目指します

基本方針

  • お客様の幅広いニーズにお応えし、お客様の発展に貢献します。
  • 『商品は会社の顔』として、最高品質の商品・サービスを提供します。
  • 社員の成長を支援し、社員とその家族の幸せを実現します。
  • 地域社会と共存し、その発展に貢献します。
  • 法令を遵守し、環境保全と資源の有効活用に取り組みます。

行動理念

  • 顧客満足を第一に、お客さまの声に真摯に耳を傾け、商品・サービスに反映させます。
  • 問題解決は、五ゲン主義(現場、現物、現実、原理・原則)にもとづいて取組みます。
  • 業界に先駆けた製品・手法を創造し、提案します。
  • 一人ひとりが技術を高め、加工技術の改善、品質向上、商品開発に取り組みます。
  • 常に『どうしたらできるか』を考え、積極的にチャレンジします。
  • 仲間の個性を尊重し、お互いを思いやり、目標に向かい一致団結します。
  • 挨拶、返事、謝罪、お礼、声かけ等、コミュニケーションの基本を徹底します。
  • 当事者意識を抱き、自主的に問題解決に取り組みます。
  • 廃棄物の削減と資源のリサイクルの推進、省資源、省エネルギーに努めます。
  • 常に業務の優先順位、コストを意識して行動します。
  • 法令や社内のルールを理解し、勤務中は職務に専念します。

人事理念

  • 自ら考え行動する創造型人材の創出

会社概要

社名 旭工芸株式会社
設立 1962年(昭和37年)6月4日
資本金 1,000万円
所在地 【本社】
〒121-0011 東京都足立区中央本町5丁目11番13号
TEL. 03-3840-4107(代)
FAX. 03-3849-3615

 
【草加工場】
〒340-0002 埼玉県草加市青柳8-48
TEL:048-930-6610
FAX:048-930-6620
 
【静岡工場】
〒410-1104 静岡県裾野市今里347-5
TEL:055-965-0355
FAX:055-965-0357
事業内容 チップ用キャリアテープ、各種端子板、各種端子、各種精密穴あけ加工、金型の設計および製作、電子部品の製造販売
役員
代表取締役社長
佐々木 孝二
取締役専務
佐々木 博孝
取締役
佐々木 誠
執行役員
板谷  孝男
従業員 80名
取引銀行 足立成和信用金庫
三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行
三井住友銀行
りそな銀行
北陸銀行
静岡銀行
主要取引先 《紙キャリアテープ部門》
KOA株式会社
TDK株式会社
IAM電子株式会社
アオイ電子株式会社
エア・ウォーターマテリアル㈱
エーディーワイ株式会社
エレマテック株式会社
釜屋電機株式会社
協栄電気株式会社
京セラ株式会社
黒田電気株式会社
サムスン電機
三徳商事株式会社
有限会社信濃梱包
新生紙パルプ商事株式会社
太陽誘電株式会社
株式会社立山科学デバイステクノロジー
東光株式会社
日本紙パルプ商事株式会社
パナソニック株式会社AIS社
北陸紙業株式会社
北陸電気工業株式会社
三菱マテリアル株式会社
株式会社村田製作所
ローム株式会社
《端子板部門》
SMC株式会社
株式会社カメヤ製作所
関東変圧器材工業株式会社
株式会社小林電機商会
澤村電材株式会社
三和永大株式会社
東和電気株式会社
日本電磁工業株式会社
日吉電材株式会社
ミズショー株式会社

その他100社以上(アルファベット・五十音順、敬称略)